2020.08.30

スタッフブログ

鹿児島の夏の風物詩 サマーナイト花火大会をご紹介します!

皆さまこんにちは。
鹿児島はまだまだ暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
あまり夏らしさを感じることができないまま、もう8月が終わろうとしています。

鹿児島では毎年恒例のサマーナイト花火大会も、今年は残念ながら開催日未定の延期となってしまいました。

そこで去年にはなりますが、同期で浴衣を着て行って参りましたので、その様子を皆さまにもお届けしたいと思います!!

かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会は、2000年を機に開催された九州最大の花火大会です。
世界有数の活火山桜島と波静かな錦江湾、そしてこのような美しいロケーションを眼前にもつウォーターフロント。この世界に誇れる自然景観のもと、毎年8月に開催されます。1尺玉連発や2尺玉の2発同時打ち上げなどこだわった演出で、約15,000発の花火が夏の夜空を彩ります。
去年(第19回)の来場者数は約14万人でした。

クライマックスになると次々と花火が打ち上げられ、夜空が花火でいっぱいになります。実際に見ると、とても迫力があり綺麗で感動しました!!!
ぜひ、一度は行って頂きたいです!!

皆さまが少しでも夏を感じることができますように・・・。

来年は思いっきり夏を満喫できることを願います。
 

Monthly Archive

一覧ページへ

×CLOSE