2021.4.23 GRAND OPEN

自然、歴史、新たなまち、魅力あふれる“くまもと”の旅へ。

くまもとの陸の玄関で、
華やかにお迎えする旅のはじまりの場所「熊本駅」の
上空に誕生する THE ( ) BLOSSOM ( ブラッサム ) KUMAMOTO ( クマモト )
自然、歴史、伝統、文化、食。
あふれる魅力を館内に散りばめた、
上質なひとときを過ごせるプレミアムホテルです。
ここからはじまる新しい旅と出会いと感動を
すべての皆さまにお届けします。

  • 火の国くまもとの情熱。
    しなやかで幻想的な山鹿灯籠の ( ともしび )

    フロントカウンターの奥から差し込む自然のひかり。
    「千人灯籠おどり」の幻想的な美しさを表現した照明のあかり。
    ロビーのカーペットや客室フロアの灯りも山鹿灯籠の美しさを表現。
    あたたかい灯たちがお客さまを包みます。

  • 独特の地形に磨かれて。
    くまもとの豊かで清冽な地下水。

    ホテルの水は、地下深くから直接汲み上げた天然水。
    大浴場前ラウンジにはウォーターバーを設置。
    中庭には、チャペルを囲むように張り巡らされた水盤(ラグーン)。
    くまもとが誇る澄み渡る水が、お客さまに潤いを与えます。

  • 壮大な阿蘇の緑、
    街並みを彩る爽快な緑。

    阿蘇や花岡山を表現した客室。小国杉の香りが広がる空間。
    館内に流れる、くまもとの自然を息吹を感じる心地よい音楽。
    大自然の中でくつろいでいるようなひとときを、
    心ゆくまでお楽しみください。

  • 受け継がれた伝統に、
    新たな息吹をもたらす匠の技。

    スイートルームのアートワークには肥後象がん、
    器には八代( 高田 ( こうだ ) )焼宗家 上野 ( あがの ) 窯。
    他にも小代焼をはじめ、いくつもの匠の技を採用。
    受け継がれた技に新たな風を吹き込んだ職人技の数々。
    新しいくまもとを感じる繊細かつ美しい作品を体感してください。

〜新しい明日に ( ともしび ) を〜

熊本のまちに新たに誕生する安らぎの空間。
一歩足を踏み入れると
山鹿の千人灯籠を思わせる行灯に、
熊本の空が広がるロビー。
スタッフもひとつの「灯り」として、
あたたかいおもてなしでお客さまをお迎えいたします。

THE BLOSSOM KUMAMOTO
公式ホームページはこちら