2015.08.13

スタッフブログ

宮崎県庁見学ツアー

先日初めて宮崎県庁見学ツアーに参加してきました。

灯台下暗しです( o )

さて、ホテルから徒歩20分くらいの場所です。

前知事の時に一躍ブームがおこり、訪れる観光客の方が多かったようですが、

現在では、比較的落ち着いています。

 

ゴシック建築というのでしょうか、西洋風の造りで全国の県庁では4番目に古い建物のようです。

宮崎県の五ヶ瀬町・鞍岡から切り出した「大理石」の階段がお出迎えです。

なんと!宮崎県産の大理石だったなんて驚きです^^

更に、その大理石の中には「化石」が埋まっているんです。

「ウミユリ」とか「ハチノスサンゴ」とか聞きなれない名前ですが、

実際の大理石階段に目立つように名前シールが貼ってあるので見つけやすいと思います。

その後、見学ツアーでは2階のステンドグラスがある場所まで見ることができます。

 

さて、最後に入口の県庁の看板の説明を受けました。

看板の県庁の庁という字は「廰」になっています。

これは、広く県民の意見を聞き入れるという意味で使われていたようです。

知らなかった~(*^。^*)!

ボランティアさんが無料で案内してくださる県庁見学ツアーは30分程度です。

機会がある方はぜひ見学ツアーに参加してみてくださいね♫

×CLOSE