鬼火焚き 祝い申そう

2018.01.08

クリスマスやお正月、楽しいイベントは時間が過ぎるのが早く感じますね。

さてさて、1月7日屋久島では鬼火焚きが行われました。

鬼火焚きとは、正月の七日に、草木を焼いて、正月飾りについてきた悪霊(鬼)を追い払う鹿児島の伝統行事です。

とても迫力があり、地元の方々もたくさん見に来られてました。

また、屋久島の子供たちが「祝い申そう」をして下さいました。

屋久島では子供たちが各家庭を回り1年間の家内安全を祈念した甚句を歌う「祝い申そう」という行事があります。

大きな声が響き渡っていました。

皆様の家内安全をホテルスッタフ一同願っております。

スタッフ 安永

一覧へ戻る