Searchご宿泊日を検索

  • 宿泊 検索
  • 航空券+宿泊 検索

九州最高峰 宮之浦岳

2018.09.17

先日,九州最高峰の宮之浦岳に先輩と2人で行ってきました。

標高は1,936mもあり、日本百名山、一等三角点百名山の一つで、西日本では、四国の愛媛県・石鎚山 (1,982 m)、徳島県・剣山 (1,955 m) に次いで、第3の高峰です。

屋久島では、沢山の山がありその中でも永田岳 (1,886 m)、栗生岳(1,867 m)、宮之浦岳は屋久島三岳と呼ばれています。

 

淀川登山口から日帰りコースで登りました。

ロープを使って岩場を登るところもあり、体力を使います。

ですが、登山中に野生のシカとサルに会う事が出来ました。とても愛くるしい表情でした。

また、山で食べるお弁当は格別に美味しく感じます。

 

頂上はとても見晴しが良く、絶景!!!

屋久島の雄大な景色を皆さまにも見てほしいです。

体力に自信のある方は、宮之浦岳の登山もおすすめです。

 

屋久島はまだまだ暑く、麓の気温は最高30度ありますが、宮之浦岳の気温は18度前後。

ヤクスギランドや白谷雲水峡は23度前後です。

過ごしやすい気温ではありますが、汗をかいた状態だと少し寒く感じるかもしれません。

山へトレッキングに行かれる際は、1枚羽織れる服をお持ちください。

 

スタッフ 安永

一覧へ戻る