Searchご宿泊日を検索

  • 宿泊 検索
  • 航空券+宿泊 検索

縄文杉トレッキングへ

2019.10.06

秋の行楽シーズン、皆様次のご旅行の計画を立てていらっしゃる頃でしょうか?


今回私たち新入社員3人とガイドさんの計4名で縄文杉トレッキングが決行されました。
当日の天気予報は曇り。雨の心配もありましたが、午前4時30分にホテルを出発しました。


途中登山バスに乗り換え、荒川登山口に到着。準備運動を終え、午前6時に歩きはじめました。
 

荒川登山口から縄文杉登山をする場合、登山の前半はトロッコ道が続きます。
きれいに整備されているので、ここでの足の負担は軽いです。

 

 

道中にはこんなにスリル満点な橋も。


トロッコ道が終わると、そこからは山道と階段が続き、休憩をはさみながら慎重に進みました。

 

トロッコ道が終わり登山道を進むと、縄文杉トレッキングの見どころの1つであるウィルソン株に到着します。ある角度から撮るとハート形に見える写真スポットです。

 

綺麗に撮れるポイントがあるので是非探してみてください。

 

ここまでくればあと少し、険しい階段が続きますがガイドさんの軽快なトークで盛り上がりながら登ります。

 

そして…午前11時頃、ついに到着です。

 

現在は縄文杉の周辺の整備も進み、きれいな展望デッキが杉の正面に1箇所、左右にも1箇所ずつ出来ていました。


正面の展望デッキで写真を撮り、その先の小さな広場で昼食をとりました。

30分程休憩を取り、今度は登山口を目指して歩きはじめました。 

 

足の疲労と痛みに耐えながら歩いていると、午後4時前。

雨に降られることなく登山口に戻ってきました。

 

長い道のりでしたが、私たち新入社員にはとても良い経験になりました。
もし屋久島へ来られる際は縄文杉への登山をご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

さて、今回私たちは屋久島メッセンジャーというガイド会社様とトレッキングに臨みました。
縄文杉の歴史やその時代の人々の暮らし、屋久島をモデルとしたアニメーションのことまで道中にたっぷりレクチャーして頂けます。

 

当ホテルフロントでは観光のご相談はもちろん、大自然でのアクティビティを安全に、より楽しめるエコツアーガイドの紹介も承っております。お気軽にお問い合わせくださいませ。

フロントスタッフ 古川


株式会社屋久島メッセンジャー
〒891-4207 鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田413-76(空港から南へ車で約2分)
営業時間:9:00~18:30(冬期〜18:00)
TEL:0997-43-5630
mail:info@yakushima-messenger.com

一覧へ戻る