2015.10.06

スタッフブログ

☆長崎くんち☆

いよいよ明日から長崎くんちが始まります!!!

『長崎くんち』とは、380年の伝統を持つ長崎の氏神「諏訪神社」の秋季大祭です。

長崎くんちの奉納踊は国の指定重要無形民俗文化財にも 指定されているんですよ\(◎o◎)/

この日に向けて早々と6月から演し物の稽古が始まります。

踊りを奉納する町を「踊町(おどりちょう)」と言い、 7年に1度出番がまわってきます。

演し物にアンコールを意味する「モッテコーイ」のかけ声が響き、

観客の熱気に満ち溢れています!

毎年10月7日から10月9日までの3日間、町を挙げて催され、

県内外からたくさんの観光客が見物に訪れる、 長崎を代表する秋の大祭です。

くんち期間中は、各踊町が市内の事業所や官公庁、民家などに 踊を呈上して福を分け、

お祝いする「庭先回り」が行われるので、 街中でも見かけることができます♪♪♪

この機会に是非長崎へご来崎下さい!(^^)!

Monthly Archive

一覧ページへ

×CLOSE