2015.06.04

スタッフブログ

☂長崎も梅雨入り☂

先日の2015年6月2日に降ったにわか雨を皮切りに長崎を含む九州7県が梅雨入りしました。
この季節は洗濯物が全然乾かなくて・・・と、頭を抱える人はきっと私だけではないでしょう(^^;)

今年の梅雨入りは例年より少し早めになったようです。九州北部の梅雨の期間は年々伸びてきていると言われているので
早めに梅雨入りした今年は尚更長い雨に悩まされそうです・・・とほほ

しかし、梅雨の時期といえど今日のような雲一つない晴天の日だってあります。
今回はそんな晴れた日しかもこの梅雨の時期でしか見ることのできない長崎のイベントをご紹介いたします!

この時期にしか見れないもの、それはホタルです。
長崎の新上五島町では相河川(あいこがわ)という川で毎年多くのホタルが観察されています。

ホタルが飛び始める時期に合わせて今は屋台も並んでいて「ほたるのふるさと相河川まつり」と題し
地元の間ではとても有名な初夏の風物詩となっています。

また、長崎市内の西山木場川上流付近でもホタルを見ることが出来ます。
そちらのほうには私も一度行ったことがあるのですが、そこでも沢山のホタルを見ることが出来ました。
川上にそって歩くに連れて徐々に淡い光があちらこちらに見えはじめ、とても幻想的な光景でした。(^^)
雨の日は紫陽花まつりのようにぽつぽつ雨が降り注ぐ紫陽花の様子がとても美しい長崎ですが、
晴れの日にはぜひ足を運んでホタルを眺めてみてはいかがでしょうか(^0^)

 

「ほたるのふるさと相河川まつり」
開催期間 6/14まで
お問い合わせ先 0959-42-0946新上五島町観光物産協会

Monthly Archive

一覧ページへ

×CLOSE