2018.07.01

スタッフブログ

"長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産" が世界遺産に決定!

 皆さま、こんにちは(^^) 蒸し暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 さて、6月30日、バーレーンの首都パナマで開催中のユネスコ世界遺産委員会において、
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に登録されました!

 登録されるのは、長崎県南島原市にある島原の乱の舞台となった原城跡や、長崎市内にある国宝の大浦天主堂など、全部で12件です。
その中でも、大浦天主堂は当ホテルから路面電車で約25分程の距離にある、人気の観光地です♪

 大浦天主堂では、キリスト教が弾圧されていながらも、キリシタンがひそかに信仰を続けていたという長崎特有の歴史を体感することができます!
また、近くにはグラバー園やお土産店も立ち並び、長崎の魅力をたっぷり感じることができます♪

 この機会に、ぜひ長崎へお越しくださいませ!(^^)!
スタッフ一同、心よりお待ちしております★


 

Monthly Archive

一覧ページへ

×CLOSE